新興住宅地が出来たり、新しいマンションが出来たする事で、「道路族」と呼ばれる道路上で遊んでいる子供たちやその親による騒音・迷惑行為が特にここ10年ぐらい社会的に問題になってきています。
昔も子どもたちは道路で遊んでいる事がありましたが、何か迷惑をかけたら、子供が時々謝るといった事があったり、注意されたら公園や広場などへ移動して遊ぶといった事をしていました。
しかし、この道路族問題の実態をあまり知らない人は、今の子供たちが昔の子供たちと同じような感じで道路で遊んでいると思っています。SNSなどでその実情を映像で残している人がいますので、実際にその様子を観た方が良いでしょう。
ここでは、SNSや弁護士サイトなどから記事・映像をまとめておきます。

子供は騒ぐものだけれども、それを注意して躾をせずに放置する親は最早親でも何でも無いし、一種のネグレクトだと思います・・・。

家を買う人は、以下の点を避けるべきでしょう。

・新興住宅地
・区画が「コ」の字になっている
・ファミリー向けを謳っているマンションの近く
・公園周辺


◇道路族問題「昔はみんな家の前で遊んでいた」は通用しない…被害者サイトの管理人に聞く
https://www.bengo4.com/c_18/n_11173/

「新築1戸建てを購入した5年前、近所に住む子どもがフェンスによじ登って家に入ってくるなど、びっくりするようなことがありました」

道路族による被害実態や情報交換を行うサイト「道路族.com」の管理人を務める山本進さん(38歳、仮名)は、そう話す。

乱入してきたのは、小学校に入学する前の幼児の兄弟とその友人で、専業主婦で家にずっといる山本さんの妻は、日常の騒音に耐えられず、何度も「静かにして」「家の前では危ないから遊ばないで」と注意したが聞かなかったという。

当初、妻の言うことに耳を貸さなかった山本さんだった。しかし、ある日曜日、家にいて様子をうかがってみて「これを毎日聞いていたら、ストレスになる」というほどの騒音だとわかった。


◇きっかけは「もう少し静かにして」道路族との8年戦争、ついに法廷へ「悪魔のように誹謗中傷された」
https://www.bengo4.com/c_18/n_11174/

毎日、最低でも5人以上の子、多いときには20人ほどの親子が集まり、子どもたちは道路でかくれんぼや鬼ごっこをする。角谷さんの家は、オープン外構。道路や隣家との間に壁をもうけていないので、庭に入り込んできて、花壇の花をむしる。ボールが投げ込まれ、丹精込めて育てた花をなぎ倒す。庭に置いていた雪だるまのオブジェは壊されて道路に散乱した。


◇道路族撃退法
https://girlschannel.net/topics/2091523/2/

◇こどもの日のBBQN


◇迷惑な道路族 お隣編3 交通安全を守らない道路族


◇道路遊びのガキども。とうとう道路封鎖しちゃった


◇超迷惑な道路族😡住宅街で大騒ぎ!ご近所トラブル⚠直接注意は止めましょう!逆恨みして嫌がらせをします


◇道路族


◇救いのない道路族


◇道路族 緊急事態宣言発令中でも、外出自粛要請期間中でも自分達には関係なし。令和2年5月4日、道路族5世帯集結し鉄板の迷惑路上BBQ。


◇大量の道路族


◇跋扈する道路族


◇平気で不法侵入してくるガキども


◇他人の敷地はサッカーゴール


◇進化する道路族


◇モラルの崩壊


◇他人の車にボールをぶつけても道路で練習することを叩き込まれた道路族野球部


◇道路でパン食う道路族


◇道路族 大迷惑 深夜23時30分の路上パーティー